ゼロハリバートン、Geo Aluminum 3.0 デビュー

ダンヒルアタッシュケースまさかの事件が起きたんです!お客さんへ提案をするその時、常用しているアタッシュが開かない!暗証番号の記憶違いのはずがない・・・ただ、ロックの感触がいつもと違って軽い・・・結局「ロックが壊れた!」ためにアタッシュが開かなくなった・・・

約 30 年前に購入した「ダンヒル」のアタッシュ。数度の取っ手が壊れるアクシデントを修理を経て乗り越えてきたのですが、流石にキーロック後壊れるのは初めての経験です。お客様には事前にメールしていたファイルを使わせてもらって乗り越えましたが・・・

「ダンヒル」へ直行。キーロックを壊してロック解除。そこで修理を依頼しようと考えたのですが、修理用のキーは既に廃番・・・代替のキーを使うにしても、その概算見積もりに愕然。新しいアタッシュが購入できるような価格。そもそもが身分不相応の価格のアタッシュですから仕方がない・・・更に 1~2 ヵ月の修理期間。今回は修理を断念することにしました・・・

そこで、気持ちを新たに以前から気になっていた「Zero Zalliburton Geo Aluminum 3.0 ZRG-25LA」を購入。日本代理店では購入することができないモデルです。保証期間がない分、ちょっと不安ではありましたが価格に魅力があって(修理代と同程度・・・)ネットで購入しました!


今時、肩掛けがないアタッシュなんて流行らないのかもしれませんが、私の場合、極端ななで肩、更にはなぜか腰痛が激しくなるため、肩掛けのバックは利用しません。

上記のダンヒルのアタッシュを利用中もちょと浮気をして、ゼロハリのアタッシュは、以前、PC ケースとソフトアタッシュを利用しているので、上記の「Geo Aluminium 3.0」で 3 世代目。これまでのデザインとは異なって、かなり若い感じがする!?

「サイズ:33.0 x 12.7 x 45.7 cm、重量:2.8kg」と大きめ、重めといった感はありますが・・・それでもゼロハリには拘りがあって・・・Large Size にしては、A3 サイズの紙を入れることができません。微妙に小さい。別のモデルデアあれば A3 対応もあるのですが、クラシックなデザインなので。

先週、このゼロハリでオフィスデビュー。私を昔から知っている友人からは「ゼロハリに戻したんだ~」とそれこそ私のステータス!?担っているのは、何とも心地よい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力を。下記、空欄を埋めて下さい。 *