「コクヨ ポケットブック」で紙書類を整理する

コクヨ ポケットブック2017 年の年末は、アメリから帰国して初めて自分専用の書庫を整理。必要ないと思われる本と雑誌を整理したのですが、想定以上に捨てるべき書類が多いことが発覚しました。常日頃、種類だけはこまめに捨てていると思っていたのですが、そうではなかったようです。

書類一つ一つの内容を確認して、残すべき書類と単純に捨てる書類とシュレッダーに掛けて捨てる書類とを分類。かなりの時間を費やしました。「普段から整理できていれば、こんなことにはならないのにな~」なんて今更のように考えたりして。デジタルの時代になったとはいえ、これからも書類は増えると想像できるし、ちょっと整理の仕方を考えなければ!

また、必要のない書類の多くがクリアファイルにまとめられているのですが、このクリアファイルって、重ねると滑ってしまって、積み上げた山が崩れてしまう。便利なようで不便なクリアファイルも、何とかしたいな~

そんな中で一際目立ってたのが「コクヨ ポケットブック」というクリアファイルを本のようにまとめた一冊。中身が外から確認できるし、それでいてクリアファイルが数冊まとまった形式になっているので、バラバラと発散しない。数冊のクリアファイルを 1 冊ずつ内容を確認するよりも圧倒的に効率が良い。こりゃいい!って、気が付いて・・・

2018 年は、この手のフィリング方法にて書類を整理しようと考えて近くにあるホームセンター数店舗を回ったのですが、全く見つからず・・・もともと置いていないのか、在庫がないのか。理由は判明しませんでしたが、結局は見つけることができず。

ネットでポチッと注文しました。

商品説明を以下に引用しておきます。

クリヤーホルダーとクリヤーブックの良い点を組み合わせた、サッと取り出せて、スッとしまえるポケットブックです。書類を大量に入れるのに便利な 8+2 ポケットタイプ。書類も入る 10 枚収容できる表紙ポケット 2 つと 20 枚収容できる中ポケットが 8 つついています。中ポケットには、書類を落ちにくくするストッパー付。収容する書類の量に応じて背幅部分がラウンド可変するノビータ設計・書類が少ない時は薄く、多くなった時も中身にあわせて背幅が変わることによって、書類が丸まらず、表紙もピッタリ閉じて整理できます。出典:「商品詳細 ポケットブック(ノビータ)A4S・透明青」より

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力を。下記、空欄を埋めて下さい。 *