投稿記事や固定ページの好きな場所に、特定タグに関する投稿記事をリストする方法

ネットの調べ方が悪いのか!?「特定タグに関する投稿記事をリスト」する方法って、なかなか Know-How がなくて・・・とっても時間が掛かって実現しました!できた時には、本当に感動しました!

例えば、タグ「Android」に関する投稿記事のリストは実際には以下のように表記されます。

公開日投稿記事タイトル
2018年01月30日 ドコモ端末、Google の連絡先の同期ができない問題を解決する方法(俺流)
2018年01月27日 「ZenFone Max」と「ZenFone 4 Max Pro」を比較してみた
2017年12月28日 楽天モバイル SIM を利用している Android 端末でデザリングができることを知る
2017年12月25日 「ZenFone 4 Max Pro」がデビューって・・・かなり気になるな~
2017年12月13日 YOGA BOOK with Android の急速充電は純正の AC アダプターのみが対応している
2017年11月18日 YOGA BOOK with Android のスクリーンショットがとんでもなく便利ってのが今更わかった!
2017年11月03日 「GO Launcher」に別れを告げて「Microsoft Launcher」を Windows 10 からインストール
2017年10月22日 利用している Android 端末の OS バージョンを確認しておく
2017年10月22日 我が「ThinkPad X270」の「Windows 10 Fall Creators Update」を完了しました!注目は・・・
2017年10月08日 Android 端末とWindows 10 を連携し易くする「Microsoft Launcher」が気になる
前提条件として、functions.php にショートコードが利用でき用に以下のコードを追加します。

function my_php_Include($params = array()) {
extract(shortcode_atts(array('file' => 'default'), $params));
ob_start();
include(STYLESHEETPATH . "/myphp/$file.php");
return ob_get_clean();
}
add_shortcode('myphp', 'my_php_Include');

上記のコードを挿入することで、WordPress の投稿記事や固定ページで PHP ファイルを実行することができるようになります(本ブログの投稿記事「WordPress のショートコードを利用して、投稿記事や固定ページで PHP を実行させる方法」を参照のこと)。

実は、「特定カテゴリーに関する投稿記事をリストする方法」は、ネット上あふれているのですが「特定タグ」になった瞬間に参考になる投稿記事が少なくなる・・・更に、実際に実行しようとてもなかなか実現できなかったりしました!

多分、正解は特定タグの投稿記事リストのためには「WP_Query 関数」を利用すること!パラメーターに「tag」だったり「tag_id」がありますから。本ブログでは、以下のコードを PHP ファイルにしました。

<! -----------------------------------------
特定のタグの記事一覧を表示する方法
参考サイト:http://kawatama.net/web/1166
----------------------------------------- !>
<table>
<tr><th width=160>公開日</th><th>投稿記事タイトル</th></tr>
<?php
	$temp = $wp_query;
	$wp_query = null;
	$wp_query = new WP_Query();
	$wp_query->query ('post_type=post&posts_per_page=10&tag_id=24');
?>
<?php while ( $wp_query->have_posts() ) : $wp_query->the_post(); ?>
<!-- ループさせたい内容 -->
	<tr><td width=160 style="font-size:1.000rem; font-size:16px;"><strong><?php the_time('Y年m月d日'); ?></strong></td>
	<td style="font-size:1.000rem; font-size:16px;"><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></td></tr>
<!-- ループさせたい内容 end -->
<?php endwhile; ?>
<?php $wp_query = null; $wp_query = $temp; ?>
</table>

本ブログでは、テーブル形式で表現していますが、当然、リストでも問題ありません。ただ、コード内にある参考サイトのようなパラメーターのコーディングでは機能せず、必死で調べて「$wp_query->query ('post_type=post&posts_per_page=10&tag_id=24');」というコーディングに変更することで機能するようになりました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力を。下記、空欄を埋めて下さい。 *