IC カードの残高を表示してくれる「ミルカ(miruca)」が便利

転職してまもなく 6 ヵ月が経過します。これまでの転職に比べると、なかなか充実した時間を過ごしていて、忙しいなりにスタートアップとしては充実した時間を過ごしています。職種としては変化はないのですが・・・

転職して、一番有難かったのが交通費の精算!(小さいことで御免なさい・・・)

仕事柄、首都圏内の移動が多いのですが、これまでの会社では全ての精算を交通費精算書(ウェブでの登録ってのもあったけど・・・)に起票しなければならず、事細かに乗車区間を確認して(場合によっては経由路線を確認して)、その金額を確認して・・・なんて作業が馬鹿みたいに大変でしたが、今所属している会社は「交通系電子マネー:IC カード」で一括精算できる仕組みになっています。つまり、「Suica」とか「PASMO」とかで精算できる。

ただ、やっぱり利用明細は月末に提出する必要がありますが、それは各駅にある切符購入機にある明細印字で大丈夫。利用明細を印字するためには、いわゆる「IC カード」を利用する必要がありますが、それでもこれまでに比べれば格段に経費申請が楽になりました。

ただ、「IC カード」なので、クレジットカード等で自動チャージすることはできず、必要に応じて現金にてチャージする必要がありますが、もっと不便なのは、カードだけでは残高が解らない!ところが、そんな不便を解消してくれる便利品があるんですね~娘から教えてもらうまでは、全く知りませんでした!

それが「ミルカ(miruca)」という IC カードの残高を表示してくれるパスケース!
Miruca
半信半疑で購入したのですが・・・いや~ビックリです。ボタンを押すと残高をいつでも確認できるし、使った瞬間に残高を自動で表示してくれる!これまでも「Suica」は利用していましたが、スマートフォンでの利用だったので、残高を確認はできるのですが、スマホをあけて、アプリを立ち上げて・・・って結構面倒でしたが、「ミルカ」なら一発!こりゃ便利。

「miruca(ミルカ)」、ご存知でしょうか。ボタン一つで残高を表示できる、電子マネー残高表示機能が付いたパスケースです。ICカードではなくてパスケースなんです。これ、かなり便利ですよ。

対応電子マネーは、Suica、PASMO、nanaco、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、 はやかけん、nimoca、SUGOCA、Suica・PASMO を搭載したICキャッシュカード・クレジットカードなど。

ちなみに CR2016 電池 1 個で動作し、1 日に 5 回使用した場合、およそ 1 年も寿命が持つとしています。本体サイズは収納時がおよそ幅 58.5 × 奥行き 5.6 × 高さ 88mm、重量はおよそ 24g。出典:「ASCII.jp:ICカード残高をワンタッチ表示できるパスケース「miruca(ミルカ)」」より

大きさは、ほとんどカードと変わらず、持ち歩いてもかさばらないのも嬉しい!今後さらに発展して、クレジットカード機能が付いた「IC カード」ってのが登場して、同じようなことができるようになると嬉しいな~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力を。下記、空欄を埋めて下さい。 *