自宅の無線 LAN 親機を「BUFFALO WSR-2533DHP」に変更した!

長年お世話になってきた無線 LAN 親機である「BUFFALO WZR-450H」が、かなり不安定になってきて、ファームウェアを更新してもネットに接続できなくなってきました。長年使っているし、接続する機種も相当数になっているし。また、娘達のネット接続が激増しているので、無線の到達距離も重要になってきましたが、「WZR-450H」では不十分になってきました。結構満足していましたが・・・
BUFFALO WZR-450H

そこで、思い切って無線 LAN 親機を「BUFFALO WSR-2533DHP」へ。

色々と調べたのですが、雑誌で評判の良い「BUFFALO WSR-2533DHP」が最も無難かな~と考えて。同じ BUFFALO の機種だから、迷うことはないだろうし。何といっても「無線の到達距離が長いこと」が最大のポイントだったのですが、実際に設定してみると・・・

「無線 LAN 親機にアンテナがない」

これが意外と良い!我が家の場合、窓際の目立たないところに設置しているため、これまでの「アンテナ付き」の無線 LAN 親機は、それがかなり邪魔。機種自体も大型機でしたので、「WSR-2533DHP のアンテナなしでコンパクトサイズ」は、想定以上に家族からも評判が良かった。

実際に試してみると、これまで届かなかった 2 階の端の部屋でも電波が来ている!(想定していたほど強くはなかったけど・・・)これまでできなかった 2 階のネット接続が簡単に実現できました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力を。下記、空欄を埋めて下さい。 *